2010年03月17日

小林議員を参考人聴取=資金提供、認識を否定−札幌地検(時事通信)

 民主党の小林千代美衆院議員(41)=北海道5区=陣営が北海道教職員組合(北教組)から選挙資金1600万円を受領したとされる事件で、小林議員が13日、都内のホテルで約4時間にわたり札幌地検の参考人聴取を受けたことが、関係者への取材で分かった。関係者によると、同議員は北教組からの資金提供について「知らない」と認識を否定したという。 

【関連ニュース】
偽一万円札使用容疑で男逮捕=大量印刷、1枚目で発覚
偽札使用容疑で仏国籍の男逮捕=都内で20枚見つかる

<東京大空襲>朝鮮人被災、忘れないで…包括的証言集を出版(毎日新聞)
キャリアアップシステムの導入で報告会―全老健(医療介護CBニュース)
地方公務員も「老後に不安」 年金、生活資金…8割超(産経新聞)
「密約」認定、前首相や各党「承知せず」「評価」(読売新聞)
府民の会、教育長に国旗の常時掲揚を要望(産経新聞)
posted by ヒジカタ シノブ at 01:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。